blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 大曲の花火大会! | main |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    9月例会「再び・・・・」終わる!
    0

      1年に1回だけの担当例会、9月文学座公演「再びこの地を踏まず」が終わった。

      何としても鳴門市民劇場・連続会員数クリア40回を達成しなくてはと励んだ例

      会であったが、同時にどうか上質の作品であるようにと願った例会でもあった。

       

      当日ぎりぎりになるまで、みんなで四苦八苦して会員数クリアに結びつくよう

      にと励み、クリア達成の成果に歓声を上げ、喜び合った例会であった。何より

      もみんなの「ホッとしたな!」の声が飛び交い、メールの喜びの声の飛び交っ

      た瞬間が忘れられない。

       

      こうした大きな喜びが味わえたのは、やはりみんなの団結力によるもの・目標

      に向かって励む熱意によるものと思われ、緊張したこの何日間かは貴重な体験

      となった。私は「最後まであきらめない」の心で取り組み、クリアのメールを

      見ないでいたから、当日の朝までダメもとと次々にお誘いに励んだ。

       

      あゝやっぱり市民劇場はいいなあ!この歳になって〜まだこんなに励む情熱が

      自分に残されている〜 苦しかったが大きな達成感が味わえている〜 これさ

      えなかったら市民劇場は気楽で楽しいのにねえ〜なんて言いあっていた私たち

      だが〜 考えてみると、他にこんなに達成感・連帯感を味わえる出来事なんて

      後期高齢者の私たちにはない。

       

      作品もさすが文学座!有名な偉人・野口英世の研究者としての素晴らしさ、裏

      の顔の憎めない人間味のある人柄、周囲の人のおおらかさ・立派さが描かれ、

      演じる英世役・今井朋彦も好演で、みんなが満足する舞台であった。

       

      ああよかったなあ!いくつもの深い感動が味わえた、忘れられない例会であった。

      | 小唄ちゃん | 演劇 | 03:58 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 03:58 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        bolg index このページの先頭へ