blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 市民劇場7月「夏の雲は忘れない」! | main | 第九の里コンサート! >>
オペラ鑑賞!
0

    一昨日、日曜日にびわ湖ホールへオペラ「トゥーランドット」を観に行った。

    「市民コンサート徳島」の夏の会員交流会の企画で、友達と2人で参加すること

    にし、楽しみにしていた。

    前日の夜、バスの乗車場所を電話で確認し安心して寝についたが、朝6時ごろ

    電話があり、夜中に腹痛でとても参加できそうにない状態になったこと、今は

    良くなってきているが・・・遠距離だから参加できそうにないとのこと。

    急遽2人で参加できそうな友人に電話してみたが、予定があったり連絡のつか

    ない人もいて、結局私1人で参加することになった。

    朝8時に家を出て「とくとくターミナル」へと向かい、近くの教え子M子さん

    宅に駐車、バス停に行くと5・6人の人が待っていた。やがて徳島よりバスが

    来て乗車。すぐ代表のS氏に友人が欠席することを報告。私は一人で一番前の

    座席に腰を下ろし大津へと向かった。

     

    高速道路をどんどん走り、大津駅前に来るとバスが停車。ここでいつも花束を

    差し入れして下さるOさんが乗ってきた。横浜へ行っていたので、途中乗車と

    なったとのこと。ここで私はふと岐阜に昔の友人がいることを思い出しS氏に

    話すと「チケットが余っているので、ダメもとでもいいから誘ってみたら…」

    とおっしゃるので電話してみると「今からすぐ向かいます」との返事だった。

    すでに11時30分、間に合うかな?

    ドイツ風のレストランで昼食をすまし、ホールへと向かった。2時開演なので

    、ロビーで待ち合わせるつもりだったが、電話を入れてみると2時半位でない

    と到着できないとのこと。すぐS氏がチケットを受付へ預けておく手続きをし

    て下さり、私は自分の3F25席へ座った。

    スケールの大きい舞台で、オーケストラ・大合唱の見事な演奏の幕開けにびっ

    くり、これぞ本場のオペラだ。素晴らしいアリアの歌声に魅せられ、あっとい

    う間に1幕が終わり休憩となった。

    そうだ。Yさんは?後ろを振り返ると、私の隣席に立ち止まる人が・・・見れ

    ば、何年振りかで会うYさんだった。高齢化している2人。白髪姿のYさん。2

    幕目からは並んで鑑賞!若き日、青年団で一緒にコーラスしていた仲間の男性

    ・テノールの美声のYさんが臨席でオペラを観ている!まるで夢のようだった。

     

    2幕・3幕と終わり、アンコールを何回も繰り返し、全身を耳にして鑑賞したオ

    ペラは終わった。彼は岐阜から2時間半かかり、滋賀県の「びわ湖ホール」へ

    、私の突然の電話お誘いにも拘わらず出向いた来た.昔から歌の好きな誠実な

    人柄の人とは思っていたが、そのままの人だった。よくこんな遠くまでやって

    きてくれたものだ。

    素晴らしいオペラ鑑賞とともに、思いがけない出会いの良き日のことは、いつ

    までも私の心に残るだろう。

    今、私は彼が友人に「私と出会ったことを報告しているメール」と、私に送っ

    てきてくれた「Yu Tyubu画像・世界3大テノール」の歌声「誰も寝ては

    ならぬ」を聴き、素晴らしかった舞台を思い出している。

     

    | 小唄ちゃん | 音楽 | 20:26 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:26 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ