blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< カニの大群!梅雨だなあ! | main | オペラ鑑賞! >>
市民劇場7月「夏の雲は忘れない」!
0

    市民劇場7月例会「夏の雲は忘れない」が終わった。

    15日夜は鳴門での例会、16日夜・17日昼は徳島での例会があった。

    私は、まず鳴門での舞台を見たが、阿南から入会してくれている友人に会うため

    次の夜も出かけて言って徳島で観劇した。

     

    この舞台は、原爆をテーマに女優さんが自主的に朗読劇として作り上げた舞台で

    今回は6名の有名女優さんが鳴門・徳島へやってきた。

    鳴門では、市文化会館の広い舞台上に横1列に椅子を6つ並べ、それぞれに女優

    さんが座り、台本を手に朗読をしていくといった手法であった。さすが名のある

    女優さんだけに、広い会場であってもマイクなしの朗読がしっかり聞こえ、その

    感情を込めた語り口にみなさんすっかり引き込まれ、シーンと張りつめた空気の

    中に、映像と相まって原爆の悲惨さ・むごたらしさが否応なしに伝わってくる。

    この中に地元の高中学生が加わり、左右に分かれて立ち朗読。これにはびっくり

    女優さんに負けない位の大きな声で、何と何と上手いと言ったら・・・

     

    後から聞くと、皆さん事前に2〜3時間くらいかけて、直接女優さんから指導を

    受けたとのこと、それにしても本当に上手かった。すごい素質の子が鳴校生の中

    にいた。この子たちは又とない良い経験をしたものだ。

     

    翌日、徳島の阿波銀ホールでも事前に指導を受けた高校生が朗読をしたが、こち

    らも本当に上手だった。後で役者とのロビー交流会に参加したが、有名女優さん

    が目の前にいるところで感想を話していったが、出演高校生はすごい感想が話せ

    ていた。

     

    今の若者に、こんな戦争は二度としてはならないということを、リアルな映像や

    文章を読ませることにより、すごい迫力をもって指導することができた。

     

     

    | 小唄ちゃん | 演劇 | 09:37 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 09:37 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << September 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ