blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 県内会議参加! | main | 「全国おかあさんコーラス大会」県予選を終えて! >>
和と洋の融合供.灰鵐機璽函
0

    話があと先になるが、先日の日曜日は友人3人とドイツ館へ行ってコンサートを

    聴いた。昨年初めて演奏会を聴いて感心したので、期待しての参加だった。

     

    鳴門教育大学大学院で出会った3名が企画して、研究的に演奏を繰り広げている

    が、今年も素晴らしい演奏であった。和と洋のコラボ、つまりバイオリン・箏・

    ソプラノの3名がうまく融合して、素晴らしいハーモニーを奏でていた。

     

    こんな場合、まず異なる楽器をどう融合させるか?その作曲が大変だと思った。

    有名な楽曲・歌曲を取り上げていたが、美しく響き合うようにするためにどんな

    メロディーを取り上げるか?原曲を損なわないようにするために、聴いては書き

    直しと何度も検討したことだろう。より良いメロディー・ハーモニーとなるよう

    に検討し合った労苦を思うと、素晴らしい挑戦だと思った。若者がこうした分野

    に取り組む県の音楽界のレベルも大したものだと思った。

     

    箏演奏のEさんは、私の付き合っている友人の娘さんで、県邦楽会の事務局長を

    している。その娘さんも今年東京芸大を卒業し演奏に加わり、親子で演奏。見事

    に成長されていた。

     

    最後の演奏曲、「第九・歓びの歌」は全部の楽器の上に、高校3年生の男子の吹

    く「尺八」も入っていて、見事な演奏で終わった。何曲もの和と洋の楽器を巧み

    に組み合わせての努力を思うと頭が下がる。

     

    私たちは、やがてやって来る10月の「なると合唱祭」に、Eさんにお願いして

    私たちのコーラスと、箏とのコラボをお願いしている。どんな編曲をしてくださ

    るか今から楽しみにしている。

    | 小唄ちゃん | コンサート | 13:51 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:51 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ