blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 第12回小唄サロン実施! | main | 声楽コンサートのW鑑賞! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    今年の花見山は最高だった!
    0

      待ちに待った春がやってきた。4月3日は桜見物! 満開の花見山へ行った。

       

      以前から約束していたMさん夫妻をご案内して、Fさんと私の4人が10時に集

      まり出かけた。何と何と!今までで最高の美しい枝垂桜の群生だった。(私を見

      てください)と言わんばかりの満開で、枝先の一輪一輪まで美しく咲き誇り、地

      面にはひとひらも散っていない。

       

      はじめてのMさんは、鳴門にこんな美しい桜の山があるとは・・・!野口雨情は

      80数年前にこの近くへやってきて、根上がり松を見たのだなあ・・・!その時

      に桜が咲いていたらなあ!などと、1昨年私たちが劇化した「雨情、鳴門へ!」

      のストーリーを思い出している。

       

      山頂の洒落た2階建ちの建物の周囲を回り、裏山にまで咲いている桜見物をして

      、ピンクの桜の花の根元に植えられている「黄金マサキ」の対照的な黄色の彩

      の美しさを愛でてから、中に入りお弁当を食べることにした。きちんとした机

      椅子が用意されていて、Fさんが花見弁当4人分とビール何本かを持ってきて下

      さっていたのを並べた。のどが渇いていて本当に美味しかった。昔から「花よ

      り団子!」という言葉があるが、日本人ってやっぱりこの言葉が似あうなあ!

      Mさんもいろいろな果物やお菓子を持ってきて下さっていて美味しくいただい

      た。

      建物の周囲を行き交う人々を見るのも楽しい。のんびり山頂から周囲の美しい

      鳴門の海を見下ろすのも、一幅の絵を見るようで、久々に新鮮でいい匂いのす

      る山の空気を味わった。

       

      カートに乗って山を下りる道の両側の桜が、また違った美しい桜並木の風景に

      見えた。「鳴門の山も捨てたもんじゃない」。こんな素敵な桜の木々をいっぱ

      い植えて下さり、人々を楽しませて下さっている方の努力に、心から感謝して

      山を下りた。

      | 小唄ちゃん | 季節」 | 16:23 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 16:23 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        bolg index このページの先頭へ