blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 徳島・鳴門・市民劇場3月例会終わる! | main | 今年の花見山は最高だった! >>
第12回小唄サロン実施!
0

    去る3月30日、久しぶりに「小唄サロン」の会を実施した。3年位前から実施

    している「鳴門小唄」の踊り普及を願っての行事の1つである。多忙さの中実行

    委員の体調を考えながらの実施で、昨年は9月に実施してから小休止、やっと思

    い立って実施したが、今までで最高の人数32名が参加してくださった。

     

    実行委員は7名が参加、いつものように「ひかりやさんのギャラー」1階・2階

    をお借りしての実施だが、音響設備の準備・机椅子の片づけ・設営などすべて社

    長さんが手伝ってしてくださり、しかも使用料は無料である。こんな有難いこと

    はない。

     

    準備は前日の夕方にして、当日は朝9時集合。それぞれが分担して必要なものを

    持ち寄ったが、私はコーヒー沸かし・ポット2本に満タンと、おしゃべりタイム

    に皆さんに食べていただくお菓子購入であるが、お菓子のほかにキンカンの甘

    煮を前夜作り準備した。そしてパソコンで、玄関前に提示する看板・当日のス

    ケジュール表を作り持参した。

     

    顔なじみの皆さんが次々に集まり10時開始、楽しそうにやってくるみなさんの

    お顔を見ると、つくづくやってよかったなあと思う。1階での「鳴門小唄」踊り

    練習の後、2階での私のトークは、今回は「北原白秋」についてである。パソコ

    ンでアニメーション化した資料を映写し、白秋の生い立ち・略歴等説明の後、

    Aさんのキーボード伴奏にあわせて「白秋のうた」を次々歌い、最後の「から

    たちの花」歌曲は、ソプラノ歌手の独唱の美しさのCDを聴き終わった。続いて

    春の歌・さくらなどを楽しく歌い、「なぞなぞ」の回答・脳ボケ防止をして終

    えた。最後に1階に移り、もう一つの「踊り天国」オリジナル踊りを踊ってい

    ただき、散会した。準備は大変だが、集まった人たちの知識・教養が少しでも

    向上することを願って頑張っている。

     

     

     

    | 小唄ちゃん | 季節」 | 13:34 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 13:34 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ