blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 今年初めてのウオーキング! | main | 平成31年・初めての市民劇場例会! >>
「鳴門小唄」でいきいきなると新年会
0

    今年初めての定例会は、例年のように「ホテル鳴門海月」での新年会だった。

    「野口雨情歌碑」の建立されているトンネル出口の真下・渦潮の巻く大鳴門橋

    が、ロビー眼下に見えるホテルである。

     

    平成18年に歌碑が建立されてから13年近くになる。当時の苦労が甦る。3年ほ

    どしてから雨情の作った「鳴門小唄」を市民に普及しなければと、この実行委

    員会を立ち上げたが今年は10年目になる。美味しい昼食を頂いてからこの節目

    の年に私たちはどんな活動をしていくか話し合ったが・・・

     

    高年齢化してきた私たちは、この10年間にあらゆる面に力を入れて活動をして

    きたせいもあり、何らかの病気を抱え相当な疲れ方をしている。鳴門市のイベ

    ント参加・実行委員会が独自に企画活動しているイベント・学校訪問で児童に

    普及した踊り指導・施設訪問、これらの行事を何名かの者が代りあってこなし

    てきたが膨大な数にのぼる。今では鳴門市の伝承芸能の一つとなり、普及活動

    の成果が見られるが・・・さてどうしたものか?期待して声がかかってくるか

    らには断れない。必要最小限の活動にすることにしたが岐路に立っている今、

    どうすべきか?

    次回2月の定例会には、何とか整理してやるべきことを決めたい。

     

    もう一つ、以前から検討してきた「鳴門小唄」踊り間奏の部分に「囃子言葉」

    を入れようと、検討してきた言葉の結論が出たのは嬉しいことだ。みんなで考

    えたこの言葉、踊りの中でしゃべると、きっと踊りに変化が出来て盛り上るだ

    ろう。今年はこれでいくことにする。

    | 小唄ちゃん | 鳴門小唄 | 12:49 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 12:49 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ