blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 暑い9月が終わった! | main | 今年も「鳴門のまつり」出演! >>
鳴門市民劇場20周年!
0

    20周年記念行事実施日、11月2日は「毒薬と老女」夜例会、3日は昼例会、4日

    は祝賀パーティが近づいて来た。早々と「記念誌」は全会員に配布済み。

     

    パーティ準備も着々と進んでいる。昨日昼には、当日歌う「第九喜びの歌」の

    打ち合わせを兼ねて練習をした。前奏・音域・ドイツ語・日本語などの検討を

    した。無伴奏で?と言っていたが、先月入会した私のサークルのYさんが、鳴

    門市「第九の会のピアニスト」だからお願いしたらOKとの事で、Yさんにも

    来ていただいて実際にやってみた。素晴らしい人が伴奏して下さるので、皆さ

    ん大喜びであった。やっぱり違う。簡略化された前奏だが演奏されると、あの

    偉大な第九シンフォニの緊張するメロディーを身近に感じ、背筋が伸びるよう

    な感じがする。歌うのが何倍も楽しかった。

     

    夜は、「市民劇場の歩み」群像劇の練習をした。皆さん仕事もあり忙しくて全

    員がなかなか揃わず、そこのところは代役を決めて演じたが、何だかぴったり

    しない。自分の役はセリフをきちんと覚えて、動作もつけて演じている人もい

    るが、私などみんなで練習する時だけしかやらないので、簡単なセリフでも動

    作つきではなかなか巧くいかない。後1回くらいしか練習できないので、その

    日までには何とかきちんと向き合って、練習をしておかなくちゃ〜と反省しき

    り・・・

     

    でも、こうした練習はとても楽しく、終了後の夜の運転さえなければと思いな

    がら帰っている。運転免許を返上しなければならない年齢にも拘らず、こうし

    た皆さんとの交流があるのでまだ手放せないでいる。

    | 小唄ちゃん | 演劇 | 11:59 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 11:59 | - | - | - | - |
      コメント
      コメントする


          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      bolg index このページの先頭へ