blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< ボランティアのありよう! | main | バランス感覚磨き! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    フラッシュモブ風・群読劇!
    0

      一昨日の夜、「鳴門市民劇場」20周年記念行事の一つとして実施する、フラッ

      シュモブ風群読劇の練習会に初参加した。まだ台本の検討を兼ねた読み合わせ

      会だったが、初めて手にする「鳴門市民劇場のあゆみ」は、発足以来20周年の

      苦楽を物語る短い言葉のシナリオで、なかなかよくできていた。総勢36人の出

      演者で構成されている。

       

      この日は2回目の練習会であったが、既に自分の言葉として演じながらしゃべっ

      ている人もいた。一言ずつなのですぐ覚えられるが、パーティー会場の広いホ

      ールで、劇として人前で演ずるには声量・演出などでなかなか難しい問題があ

      るように思う。単なる読み合わせならすぐできるが、36人が一言ずつ短い言葉

      を喋ってストーリーを展開していくには、早業が必要だ。対談式になっている

      ので、間をおかずに次の人が喋る。その人は、何を言っているか聴衆によく理

      解される言葉を選び、ゆっくり明瞭に話さないと、広い会場では内容が伝わり

      にくいように思う。

       

      市民劇場独特の運営に関する言葉での会話が、上手に取り入れられていて、私

      たちが日夜・苦労していることを、理解してもらうにはいい機会だ。私は今の

      市民劇場が独立する前の不安・焦燥・信念・決意を話し合う場面での出演にな

      っていた。当時のみんなの戸惑い・悩みなどを思い出しながら、そこから「独

      立しよう」と立ち上がるまでの決意・盛り上がりが、巧く演じられるように励

      みたいと思っている。

       

      事務所一杯にやって来た人たち・熱心に取り組んでいる人達を見ると、市民劇

      場も捨てたもんじゃない!これならやれる!と意を強くした。特に若い人たち

      がたくさんいるのはいい!演ずるのも巧い!

      何事もみんなの力を結集して、頑張る市民劇場の姿が尊く、私の大好きな姿だ!

       

       

       

       

      | 小唄ちゃん | 演劇 | 03:38 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 03:38 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        bolg index このページの先頭へ