blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 市民劇場20周年に当たって! | main | アンサンブル”小唄姫”スタート! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    市民劇場ソング!
    0

      鳴門市民劇場は、発足してから今年で20周年を迎える。

      発足して間もない頃、確か年末の打ち上げ会をしていた時と思うが、当時幹事

      をしていたKさんが何かの話のついでに「市民劇場もみんなで一緒に歌う会の

      歌があったら、気分も盛り上がって楽しくなるのに・・・」とおっしゃった。

       

      そこでみんなが、たまたま学校の先生で音楽も教えていた私を名指して「新年

      までに作って来て下さい」と依頼された。さあ困った!「今まで作曲なんてし

      たことがない」。でも何とかしなくちゃ〜 そこで考えた。替え歌なら作れる

      だろう。みんなが知っている楽しい歌で、夢に向かって手をつないで励む歌に

      しよう〜?

       

      思案の末、当時大流行していた「坂本九ちゃんの歌う『明日があるさ』がよさ

      そうだ」と浮かんできた。「市民劇場ソング ー明日にむかってー」と題して

      運営のノウハウを盛り込んだ歌にした。何しろこの歌は6番まである。どの活

      動を取り上げるか考えて1番から5番までを作り、最後の6番は殆んどもとの詩

      と同じ歌詞にした。

       

      何とか仕上げて、新年の幹事会にみんなに披露して検討してもらった。少し手

      を入れて下さり、出来上がった「市民劇場ソング」をみんなで斉唱。調子よく

      歌って下さり、これにYさんが手話まで付けて下さった。

       

      こんな訳で、事あるごとにみんなが楽しく歌って下さるのが、私は本当に嬉し

      かった。それがいつの間にか「長い歌なので・・・」と言って歌われなくなった。

      皆さんが覚えて、大きな会の時には歌ったらいいのに・・・分割してその日には

      ○番だけを歌ったら・・・などと思うこともあったが、そのうちに忘れてしまっ

      ていた。

       

      今回20周年の行事の中に、この「市民劇場ソング」を歌う場面があるのか、久

      し振りに先日のサークル代表者会で、みんなで歌い手話の練習をした。楽しみ

      なことである。皆が声を揃えて歌うと、気分が高揚して意思統一が出来、より

      楽しく確かなものとなる。これを機会に市民劇場がますます発展するよう願っ

      ている。

       

      | 小唄ちゃん | 演劇 | 21:29 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:29 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        bolg index このページの先頭へ