blog index

本日出発!

興味を持ったこと、感動したこと、行動したことを綴っています。
<< 花のお江戸へ行って来ました! | main | 「そして父になる」上映会を終えて! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    第22回なるとDeシネマ「そして父になる」上映
    0

       4月6日(日)春のシネマ上映会の日がやってきた。

      先日来より、意義ある上映会にするため2つのイベントを計画。その1つは、私た

      ちが上映している映画は、今日本で製作されている作品の中でも群を抜いて上質

      の作品であることを知ってもらうために、受賞歴を書いてパネルに掲示すること

      だ。


      日本アカデミー賞が最も素晴らしい賞だと思ったので、一昨年より上映した作品

      名を表に書き、どんな賞がもらえているかを記入し、パネルに展示することにし

      た。日本アカデミー賞にはいろいろな賞がある。作品賞・監督賞・主演賞・助演

      賞があり、それぞれ最優秀賞と優秀賞がある。そして男優賞・女優賞に分かれて

      いる。


      一つ一つの賞を調べてみると、どの作品もほとんどの賞をとっており、総なめと

      言って良いほどだ。凄いことだ。ちなみに上映してきた作品は、【わが母の記】

      【北のカナリアたち】【東京物語】で、今回の【そして父になる】もこれらの賞

      をとり、ほかにカンヌ国際映画祭審査員賞までとっている。「なるとDeシネマが

      上映する映画は、いつも良いのばっかりじゃ」と皆さんが評判して下さるのも、

      こうして書き出してみると当然だと思う。それだけ私たちは慎重に作品を選び、

      自信を持って上映しているのだ。


      もう一つのイベントは、先日よりこのブログに書いてきた「福山雅治さんよりの

      ビデオレター」を上映することだ。わずか4分半のDVDだが、直接私たちに3人

      の方がお礼の言葉を言って下さっている姿を撮影して、送って下さったものだ。


      映画「そして父になる」上映に先立ち、このDVDを上映して、皆さんに見ていた

      だくと思うと胸がドキドキする。今、最もトキメイていて若者に人気の福山さん

      に、鳴門のスクリーンで出会うのだ!  皆さん、きっと喜んで下さるだろう!

      | 小唄ちゃん | 映画 | 03:15 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 03:15 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする


              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        bolg index このページの先頭へ